Top Page概要活動入会のご案内イベント情報刊行物のご紹介文献情報検索サービスその他のサービス



講習会・セミナー

「交通」関係の技術者の育成や、情報交流の場・発表の場の提供により、実務者、研究者の積極的な活動をサポートしています。
参加のお申込みは、各プログラムの案内をご確認いただき、指定の方法でお手続き下さい。

悪天候の際など、開催の見込み等の情報はTOPページの新着情報の欄でご案内します。

◆交通工学研究会は2016年4月より、建設系CPD協議会に加盟いたしました。


開催日 イベント名 会場 TOP/TOE
CPD単位
2022年7月20日(水)

第106回交通工学講習会(東京)※オンライン同時配信
テーマ:交通ビッグデータを用いた最新の課題解決事例と今後の展望

内幸町ホール(オンライン同時配信)
会場アクセス
※新型コロナウイルス感染症対策として、開催時の状況に応じたキャパシティでホールの入場人数を設定します。ホールでの参加希望受付は先着順です。会場参加をご希望の方は早めにお申込みください。 また今後の状況により全面オンラインでの開催になる可能性もございます。予めご了承ください。
資料ダウンロードはこちら(準備中)
※資料のパスワードは、申込が完了した方に、ご登録のメールアドレスあてに、参加方法等のご案内と共にお知らせします(7月15日頃配信予定)。
会場で手元資料の配布は行いませんので、ご自身でプリントアウトやモバイル機器等に予め保存してお持ちください。
3H単位
2022年8月9日(火)〜10日(水) 第42回交通工学研究発表会
発表募集・発表申込(4月15日〜5月6日)・論文書式見本詳細は こちら
開催案内
プログラム

◆「第42回交通工学研究発表会」論文集の事前閲覧はこちらから(準備中)
※閲覧のパスワードは申込完了した方にお知らせします。
●交通工学論文集について

東京都区内あるいは近郊
現時点では、新型コロナウイルス感染予防措置を取りつつ[対面+オンライン]あるいは[全面オンライン]で開催することを想定しております。 開催の形式は、新型コロナウイルスの影響による今後の情勢を見定めた後、開催の1ヶ月前までに決定する予定です。ご了承下さい。

4H単位
2022年8月24日(水)〜26日(金) 第33回交通工学実技講習会
実技講習会とは
尚友倶楽部会議室 (東京)(予定)
会場アクセス
1日目はオンライン講義、2〜3日目は対面による実技演習を予定。
※今後の新型コロナウイルスの影響による情勢の変化により、開催形式の変更や、延期、中止等の措置をとる可能性がある事をご了解頂きますようお願いいたします。

60単位
2022年9月29日(木)〜30日(金) 2022年度交通技術勉強会「交通技塾」

ちよだプラットフォームスクウェア(予定)
会場アクセス
※今後の新型コロナウイルスの影響による情勢の変化により、開催形式の変更や、延期、中止等の措置をとる可能性がある事をご了解頂きますようお願いいたします。
A01.(5)
2022年秋 第46回交通技術セミナー ◆対面(東京会場)+オンライン配信を予定 3H単位
2022年11月24日(木)〜25日(金) 第4回JSTEシンポジウム(札幌)
開催案内・プログラム(準備中)
プログラム詳細(準備中)
札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1条西13丁目)
会場アクセス
聴講:A01.(2)
4H単位
発表:A04.(1)
20N単位
2023年1月19日(木)〜20日(金) 第32回平面交差の計画と設計セミナー
ちよだプラットフォームスクウェア(予定)
会場アクセス
※1月19日のプログラムはオンライン(zoom)を介したオンライン講義。20日は対面による演習を予定。 ※今後の新型コロナウイルスの影響による情勢の変化により、開催形式の変更や、延期、中止等の措置をとる可能性がある事をご了解頂きますようお願いいたします。
30単位
終了した講習会

◆過去の講習会、イベント一覧
2021年度     2020年度     2019年度     平成30年度     平成29年度     平成28年度     平成27年度     平成26年度     平成25年度     平成24年度     平成23年度


backhome
Designed by Hi-matic STUDIO, Tokyo
Copyrighted by Japan Society of Traffic Engineers

© 2011 一般社団法人 交通工学研究会